かすみ的暮らしののおと

アクセスカウンタ

zoom RSS 月ヶ瀬に梅を見に行ってきました

<<   作成日時 : 2017/03/29 00:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

奈良市の月ヶ瀬に梅を見に行ってきました。
行ったのは3月24日です。

川の両岸にあるの

画像

川の両岸にたくさんの梅が植えられてます。
また山の上の方まで梅林が広がってます。
遊歩道とかも完備されてます。
日本で初めて指定された名勝の一つなんだって!

すごいしだれ梅があった

画像

温泉施設がリニューアルされたそうで
なんか賑わっていましたよ。
ここはその温泉施設の「隣」の(笑)
駐車場に植えられていたもの
真っ盛りでしたよぉ\(^o^)/

その前の道

画像

背中側が駐車場、前側は段下になってて
奈良交通のバス待機所みたいなので
交通量あまりないのをいいことに
お写真撮りまくっちゃった(^^;;;
ホント丁度いい時期に参りましたよ♪

入り口いい感じでしょ?

画像

すごい素敵な建物の間から登っていきます。
さっきの温泉からも登ってこれるんだけどね。
道はあちこちから繋がってますよ。
でもここが一番雰囲気があったから

お庭に入らせていただいたの

画像

上のお写真の由緒ありそうなお宅のお庭です。
「どうぞ」と言っていただいたので
入らせて撮らせていただきました。
花盛りの梅が何本もあったのよ〜
でもこれが圧巻だったのよ〜

真福寺

画像

てっぺんまで登ってくるとお寺さんがあります。
梅林の起こりになったとこなんだそうです。
奥に起源の梅の跡ってのがありました。
後醍醐天皇の時期まで遡るんだそうよ〜

境内にあったしだれ梅

画像

かなりの古木だったよ〜
濃い色もいいけど
私はこれくらいの淡いピンクが好きかなぁ。
こういう色味になんか惹かれる

急な斜面にも

画像

今はダム湖が出来てて湖の底になってるけど
それ以前は渓谷があった場所らしいのですね。
深く切れ込んだV字谷の両岸に
梅林、というか梅畑が広がっていたんだと…

しかしこんな急斜面
どうやって収穫するんだろう?と思ってみたら
ちゃんと杣道があったよ(@_@。

目の高さで

画像

通り道とかのは見上げるほどの高木ですが
畑のようになってるとこに入ると
木の高さが俄然低くなってくる。
一番高いところでも男性なら手が届きそう。
収穫しやすいように育ててあるんでしょうねぇ

見晴らし台

画像

もうね、この世の極楽かと(笑)
お写真では伝えられないのですが
香りがすごいのですよ、かぐわしい香りが
一番奥に行くとぐるりと梅の花に囲まれるの。
よかったですわぁ〜〜〜

我が家からは割と近くてですね。
毎年とは言わないけど
それに近い頻度で来ています。

昔々まだ梅が咲く前の寒い寒い時期に
その頃まだいたずら盛りだった幼いJちゃん
連れてきて遊ばせていたことがあったのですよ。

そしたらなんとーーーJちゃん
勢い付けてダム湖に飛び込みましてね。
私はギャーギャー大騒ぎ(笑)

結局Jちゃんがダム湖横断をあきらめて
Uターンして帰ってきてくれたから
よかったようなもんの(^^;;;
あのままだったら私まで飛び込むとこだったよ。

そんなこんなでいろんな思い出のあるとこです。
名物のひげ茶も大好き!
もちろん買って帰りました。

梅まつりは4月4日までやってるそうです。
その後は桜も咲くよ!
お近くの方、ぜひ一度お越しくださいませね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月ヶ瀬に梅を見に行ってきました かすみ的暮らしののおと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる